投稿

行列式の求め方

次のような行列があるとします。

a11  a12  a13
a21  a22  a23
a31  a32  a33


行列式は次のように計算することで求めることができます。

(a11 x a22 x a33 + a12 x a23 x a31 + a13 x a21 x a32) - (a11 x a23 x a32 + a12 x a21 x a33 + a13 x a22 x a31)

行基本変形を利用した逆行列の求め方

逆行列 逆行列は、ある行列と掛けると、単位行列が得られる行列のことです。

AB = 単位行列

OR

BA = 単位行列


行基本変形
行基本変形は、次の3つの変形方法です。

1.ある行と、他の行を入れ替える
2.ある行を n 倍する
3.x 行目 に n 倍した値を、y 行目に足す

これら変形方法を利用して逆行列を求めることができます。

例えば、次の行列 A の逆行列を求めてみます。

行列 A
1 0 0 0 1 0 0 3 1

手順1:
行列 A のとなりに単位行列を書きます。

1 0 0 | 1 0 0 0 1 0 | 0 1 0 0 3 1 | 0 0 1
手順2:
行基本変形の3つの変形方法のいずれかを使って、行列 A を単位行列に変換します。
ここでは、(3, 2) 成分を 0 にすると、行列 A が単位行列になります。
(3, 2) 成分を 0 にするために、基本変形2を使って「2 行目を -3 倍した値を、3 行目に足す」をします。

すると、次の結果が得られます。行列 A は単位行列になり、行列 A の右側に、行列 A の逆行列を求めることができました。
1 0 0 | 1 0 0 0 1 0 | 0 1 0 0 0 1 | 0 -3 1

行列の成分

行列 A の(2, 3)成分は、

(2, 3)・・・(行のインデックス、列のインデックス)

と読みます。「行 → 列」の順番で記される、と覚えましょう。
行を X、列を Y と考えるんでしょうか!?

転置行列

転置行列は、行列の行と列を入れ替えたものです。

簡単な例:

行列 A
1 2 3 4 5 6

行列 tA
1 4 2 5 3 6

Windows Server 2016 インターネット接続の設定

「サーバーの役割 > DHCP サーバー」を追加。
「ローカルサーバー > サービス > インターネット」を起動。

デジタルとアナログの違い

アナログ量・・・プールの水位、ライトの明るさといった、連続的な値です。
デジタル量・・・アナログ量とは異なり、非連続的な値です。ボールの数など、1つ2つと数えられる値です。

C# アクセス修飾子

C# のアクセス修飾子について、それぞれの意味を確認していきます。

public: 最も制限のない状態です。
public で修飾されたメンバーは、そのメンバーを持つクラスはもちろん、継承クラス、外部アセンブリからアクセスすることができます。
public で修飾された型は外部アセンブリからアクセスすることができます。

例えば、ClassLibrary1 というアセンブリに MyClass という public クラスを定義します。このクラスには public プロパティとして MyString を定義しています。
同じアセンブリ内の、MyOtherClass というクラスからも、MyClass の MyString にアクセスすることができます。

usingSystem; namespaceClassLibrary1 { publicclassMyClass { publicMyClass() { this.MyString = "This is my public string."; this.MyPrivateString = "This is my private string"; } public stringMyString { get; set; } private stringMyPrivateString { get; set; } } publicclassMyOtherClass { publicMyOtherClass() { MyClassmyClassX = newMyClass(); Console.WriteLine(myClassX.MyString); } } }


続いて、AccessModifierTest アセンブリの Form1 クラスから MyClass クラスのインスタンスを生成し、MyString プロパティにアクセスしています。このように、public でクラスを修飾すると外部アセンブリからもアクセスが…